お電話でのお問い合わせ 03-5244-7677 【受付時間】平日10:00〜17:00

日中交流 LCC 初体験 春秋航空茨城⇔上海線 その五(最終回)

(以下の内容は、5月30日アメブロ「Benのブログ」の投稿を若干修正を加えたものです)

最終回です。

最初に購入したチケットは14日出発、18日戻りの往復チケットです。

5月2日に予約して、往復で28,900円 です。

5月2日予約した内容

 

 

 

 

 

しかし、14日と15日急用が入ったため、14日行きのチケットをキャンセルし、16日行きの片道チケットを再手配しました。 

 結果

 

 

 

 

茨城⇒上海 片道17,500円です。

14日の茨城⇒上海をキャンセルしました。

 予約詳細  

 

 

 

 

航空券の9,000円は、購入したチケットは変更不可のチケットのため、払戻不可。

しかし、搭乗していないので、空港税と燃油サーチャージは払戻となります。6,500円が戻って来ます。

16日の茨城⇒上海の片道チケットは、直近で購入したため、航空券の金額が9,000円⇒11,000円に上がりました。 

5月16日チケット

 

 

 

 

 

18日の上海⇒茨城のチケットは、そのまま使いました。 

5月18日チケット

 

 

 

 

 

結局、変更後の片道チケットも含めて、今回のチケット代金は、

28,900 + 17,500 – 6,500 = 39,900

茨城空港で、行きの座席指定の1000円を入れますと、合計金額が40,900円になります。

ちょっと画像のサイズが小さいので、わかりにくいですが、大よそのイメージが掴んでいただけたらと思います。

LCCの良さが分かって頂けたでしょうか?

以上で、今回の春秋航空利用経験を紹介させて頂きました。

お問い合わせフォーム - 24時間受付可能
お電話でのお問い合わせ 03-5244-7677 【受付時間】平日10:00〜17:00
  • 経営者紹介
  •  byアメブロ
  • SMI公式Facebook
  • L-Arabinose
  • GDR Japan
  • katayasu club