お電話でのお問い合わせ 03-5244-7677 【受付時間】平日10:00〜17:00

中国市場調査ではないですが、垣間見る その2

(以下の内容は、3月21日アメブロ「Benのブログ」の投稿を若干修正を加えたものです)

上海での食事

中国ですから、宴会のような中華料理を食べることもありますが、1人で食事を済ましているときは、なるべくヘルシーで、野菜と魚を食べることにしています。

朝は、ワンタン(6元、約10円、去年に比べたら高くなった気がします)

IMG_1890

 

 

 

 

日本にもワンタンの皮が売っていますが、中国では、もっと薄い皮でお肉を包んで小さく纏めたワンタンが小ワンタン(小馄饨)と呼ばれ、上海ではよく朝食の時に食べられています。

でも小ワンタンは上海だけの食べ物ではないようですね。広東省では、雲呑(雲を飲んでいる?)といい、福建省では、扁肉(or 扁食)(薄いお肉?)と呼ばれ、四川では、抄手(腕組んでいるときに料理が出来てしまう?)と呼んでいるそうです。

お昼は、定食のようなものもあれば、「年糕」というお米で出来たもの(韓国料理のトックを薄く切ったものに似た食べ物)を好んで食べます。

IMG_1893

 

 

「年糕」を炒めて食べます 

 

IMG_1917

 

 

 煮て食べます

 

でも、この日は途中我慢できなくなり、小籠包を追加しました:)

IMG_1918

 

 

 

 

同じ店に、こういうのもありますが、ボリュームがあり過ぎて、敬遠しています。(美味しそうですが)

IMG_1892

 

 

 

 

日本円で一人前200円から300円ぐらいでしょうか。

別の日、上島珈琲という喫茶店でランチをしました。

IMG_1898

 

 

 

 

IMG_1903

 

 

  野菜と魚です。魚は小黄魚といい、日本ではあまり食べられていないようですが、キグチという魚だそうです。

この上島珈琲の隣には、こういう店がありました

IMG_1900

 

 

 

 

見ての通り、日本料理のお店です。堂々と日本語でメニュー書いています(中国語も併記)

IMG_1902

 

 

 

 

日本円で400円以上しますが、安くないですね。

因みに、上島珈琲で食べたキグチ定食は、19元でした(300円?)。あと、コーヒーの半額サービス(40⇒20元)を頼んで、総額39元でした(500円以上の計算になります)

同じところに、「萨莉亚」という店があります。何ですか?この店?

IMG_1901

 

 

いやいや、日本のサイゼリアです。

 

なるほど、「薩莉亜」と名づけているのですね。中国の店名は

夜は、殆ど中華ですね。

この店はいいお店です。

IMG_1873

 

 

 

 

一回だけ、日本料理の店に行きました。

IMG_1882

 

 

 

 

日本人のお客さんが何組いました。

帰ってきたら、やはり1キロは太りました。

中国出張の目標は、仕事以外、体重のキープです!

中々難しい

次回頑張ります!

その2でした。 

お問い合わせフォーム - 24時間受付可能
お電話でのお問い合わせ 03-5244-7677 【受付時間】平日10:00〜17:00
  • 経営者紹介
  •  byアメブロ
  • SMI公式Facebook
  • L-Arabinose
  • GDR Japan
  • katayasu club